What's New

2017.3.10

バイエルと京都大学 産官学連携本部 研究候補主題を探索する提携契約を延長

バイエルと国立大学法人京都大学 産官学連携本部は、バイエルの研究注力疾患分野において共同で創薬研究候補主題を探索する2年間の提携契約締結し、2015年より探索活動を行ってまいりました。この2年間に開催した複数のAGORAや招待講演を通じて、両者はそれぞれのサイエンスへの相互理解を深めました。その結果、京都大学の複数の研究者と具体的な共同研究の機会を議論するに至っています。この成果を受け、この度、本契約を2年間延長し引き続き共同で創薬研究候補主題を探索することに合意しました。本契約により、両者は、バイエルの主な疾患領域に関連する京都大学の広範囲にわたる基礎研究を新医薬品創成に応用できるプロジェクトを特定・推進することにフォーカスします。

阿曽沼慎司理事(京都大学)とハイケ・プリンツ社長(バイエル薬品)