研究助成プログラム|Grants4Targets

バイエルは、アンメットメディカルニーズに応える医薬品を創出し、革新的な治療選択肢を患者様に提供することを使命としています。この実現に向けて、アカデミアやベンチャー企業との連携を促進することが、基礎研究のアイデアを新薬としてカタチにするための一歩であると考えています。
Grants4Targetsプログラムは、弊社の注力領域における新規標的、バイオマーカーに対する研究を支援し、我々の創薬に関する専門的知識や技術を提供するためのプロジェクトです。
革新的な創薬のための研究助成プログラム「Grants4Targets」
「Grants4Targets」の4つのメリット 提出期限:毎年3月31日、及び8月31日の年2回

「Grants4Targets」の探索領域

我々が考える「創薬につながる」標的は、外部からの薬物刺激で活性が変化し得る核酸またはタンパク質(酵素、受容体等)です。低分子化合物、または抗体や組換えタンパク質などの生物製剤を想定しており、以下の分野における新規分子標的および疾患関連バイオマーカーを探索しております。
循環器領域: 心房細動、心房細動における梗塞予防、慢性心不全、末梢動脈疾患、心筋保護
婦人科領域: 子宮内膜症(子宮腺筋症、内性子宮内膜症を含む)、多嚢胞性卵巣症候群、子宮筋腫
腎臓領域: 高血圧性腎症、糖尿病腎症、急性腎不全、慢性移植腎症、多発性嚢胞腎
腫瘍領域: 腫瘍シグナル伝達
呼吸器領域: 突発性肺線維症、間質性肺炎、COPD、慢性咳嗽、肺高血圧
急性期疾患、及び血友病: 急性呼吸窮迫症候群(ARDS)、全身性炎症反応症候群(SIRS)、播種性血管内凝固症候群(DIC)、急性冠症候群、静脈血栓塞栓症、血友病A
「Grants4Targets」の探索領域

応募方法

探索標的に関するアイデアの応募は、Grants4Targets専用ウェブサイトより行ってください。 Grants4Targets専用ウェブサイトにおいて、プログラムに関する詳細な情報を閲覧することが可能です。
Grants4Tagetsにご応募いただきますと、包括的な社内評価を経て、約8週間で選考結果をお知らせいたします。採択後は、バイエルの研究者がプロジェクト・パートナーとして、必要に応じて、標的の検証などに関する様々なノウハウを提供するとともに、プロジェクトに応じた化合物やモデル動物などの提供も可能です。
応募方法
応募フロー

研究費の助成は2タイプ

Support Grants €5,000-10,000

探索のきわめて初期の段階にある標的に対する研究費です。なお、成果物の知的所有権は応募者に帰属します。

Focus Grants €10,000-125,000

Support Grantsよりも一段階発展したアイデアに対する研究費で、アイデアから創薬研究プロセスへ移行させる段階に対応します。なお、成果物の知的所有権は応募者に帰属します。

  • ● また、研究費のタイプおよび金額は、応募内容に応じて弊社側で決定いたします。
  • ● 当該プロジェクトにより有用な成果が得られた場合、さらなる共同研究についてご相談させていただく可能性があります。
  • ● Grants4Targetsでは、研究費提供に加え、抗体、化合物、バイオバンクのサンプルなど、バイエルの専門知識やツール、技術も提供することが可能です。

(外部サイト「Grants4Targets専用ウェブサイト」)